日本中央競馬会に所属する厩舎従業員で組織する全国競馬労働組合の公式サイトです。(滋賀県栗東市)

厩務員クラブの紹介

厩務員クラブの紹介

 厩務員クラブは、昭和47年に厩舎従業員の福利厚生の充実のために設置された団体で、栗東、美浦の両トレーニングセンターで働く厩舎従業員すべてが加入する福利厚生組織です。

運営形態のフロー

運営形態のフロー

●全厩舎従業員も「会費」を毎月、厩務員クラブに支払っています。

事業内容

制度の種類実施開始日内      容
1企業年金掛金負担1975年1月〜・日本調教師会と厩務員クラブ、そして会員個人が掛け金を均等に負担し、退職後の生活安定のために運営している非適格年金制度。
2社会保険料の補助1972年5月〜・会員の社会保険料の負担軽減策の一つとして、一人月1,700円を補助しています。
3医療費補助1993年5月〜・東西の両トレセンの診療所で会員本人が診療に掛った3割負担分に対して、その50%を厩務員クラブが補助するというもの。
4人間ドック補助1982年5月〜・会員の成人病予防のための健康診断として、また、調教師会が実施している健康診断の上乗せとして、精密な検査を競馬共助会とタイアップして実施し、その経費の一部を補助しています。
 また、平成21年4月から脳ドックに対して1万円の補助を新たに実施しています。
5労働災害保険掛金負担1978年1月〜・会員の労働災害時の補償の上乗せ分として厩務員クラブが掛け金を負担しているものです。
6家庭常備薬の配布1985年3月〜・会員とその家族の健康維持と医療費負担の軽減を図る目的で15〜20種類にわたる医薬品を配布するものです。
7寝具の貸与1980年1月〜・ローカル競馬場への出張時の布団等の携帯の不便を軽減するために実施された制度です。
8冷蔵庫の貸与1988年1月〜・ローカル競馬場への出張時の不便解消のため、各居室に1台の冷蔵庫を設置しています。
9定年退職者記念品1973年1月〜・会員の定年退職を記念し、十万円相当の旅行クーポン券を贈る制度です。
10共済事業助成1975年1月〜・厩務員クラブだけでは補いきれない会員への福利厚生事業を各労働組合の共済会等で担っている現状から、人件費補助を名目としてその団体へ助成金として支給しています。
11文化・体育・レクリェーション費助成1975年1月〜・厩務員クラブだけでは補いきれない会員への文化・体育・レクリェーション活動の経費の一部を、各共済会へ助成する制度です。
12駿友会助成1991年6月〜・昭和41年に発足した競馬関係者のOB会組織である「駿友会」の入会金および運営費の助成をするものです。
13海外研修1980年12月〜・日本の競馬の発展と技術向上のために、競馬先進国である国々を視察研修する制度です。
14永年勤続者表彰1981年11月〜・使用者調教師会は勤続30年ですが、厩務員クラブは会員の勤続28年を祝い、記念品を添えて表彰する制度で、現在では2泊3日で沖縄にて開催しています。
15ローカルレクリェーション・長期出張となるローカル競馬場でのストレスを解消し、会員同士の親睦をはかる目的で実施しているレクレーションです。

役員

平成22年度 厩務員クラブ役員
《理事(役職)・監事》
役職氏名(栗東)氏名(美浦)
会長佐々木一豊(関東労)
副会長京 勇吉(全馬労)
事務局長橋本勝仁(関東労)
事務局次長平野光則(全馬労)
理事田村隆光(全馬労)斉藤郁也(関東労)
西橋 昇(全馬労)斉藤裕也(関東労)
榊原洋一(全馬労)大野久仁男(関東労)
佐藤裕士(関西労)布施 亘(関東労)
監事松田浩昌(全馬労)吉田 悟(関東労)
奥 昌樹(全馬労)石井秀和(関東労)

歴史

  • 1972年(昭和47年)
    • 5月 中央競馬馬手クラブ設立
      • 初代会長に「吉田清志」を選出
        初代会長/吉田清志
  • 1975年(昭和50年)
    • 1月 企業年金制度運用開始
    • 2月 第1回総会
    • 2月 中央競馬厩務員クラブに名称変更
  • 1980年(昭和55年)
    • 1月 第1回小倉競馬より寝具の貸与開始
    • 10月 第1回海外研修実施(研修国:アメリカ)
      第2代会長/奥村豊彦
  • 1981年(昭和56年)
    • 11月 第1回永年勤続者表彰式(伊豆長岡)
  • 1982年(昭和57年)
    • 2月 人間ドック補助制度スタート
  • 1984年(昭和59年
    • 11月 厩務員クラブ創立10年記念式典挙行(栗東TC)
  • 1986年(昭和61年)
    • 9月 海外研修事前視察団出発
      • フランス・イギリス・アイルランド・イタリア・アメリカ
        第3代会長/福村留治
  • 1987年(昭和62年)
    • 7月 厩務員クラブ会費徴収制度スタート
  • 1988年(昭和63年)
    • 10月 永年勤続者表彰式沖縄での挙行スタート(1泊2日)
  • 1990年(平成2年)
    • 4月 初代会長吉田清志死去
    • 5月 吉田会長合同葬儀(栗東TC体育館)
    • 11月 臨時総会/第2代会長に奥村豊彦就任
      第4代会長/橋本守勝
  • 1991年(平成3年)
    • 6月 四者懇海外競馬事情視察団出発
  • 1992年(平成4年)
    • 10月 永年勤続者表彰式(沖縄)が2泊3日になる。
    • 11月 厩務員クラブ創立20年記念式典挙行(美浦TC)
  • 1995年(平成7年)
    • 1月 阪神淡路大震災被災者へ義援金100万円寄贈
      第5代会長/駒崎憲二
  • 1998年(平成10年)
    • 2月 奥村会長引退レセプション開催
    • 3月 通常総会/第3代会長に福村留治就任
  • 2002年(平成14年)
    • 3月 通常総会で福村会長退任。
          後任に橋本守勝が第4代会長に就任
  • 2003年(平成15年)
    • 10月 SARSにより海外研修中止に
      第6代会長 佐々木一豊
  • 2008年(平成20年)
    • 3月 通常総会で橋本会長退任。
          後任に駒崎憲二が第5代会長に就任
  • 2012年(平成24年)
    • 3月 通常総会で駒崎会長退任。
          後任に佐々木一豊が第6代会長に就任




powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional